コノスル



葡萄栽培

Home > 葡萄栽培 > 生産地域 > カサブランカ・ヴァレー

カサブランカ・ヴァレー

産地の特徴

カサブランカ・ヴァレー

太平洋に近く、寒流のフンボルト海流の影響を受けた冷涼な産地です。朝は霧に覆われ、また一年中海から吹いて来る冷たい風の影響で葡萄がゆっくりと成熟し、きれいな酸味のある葡萄が育てられてます。白葡萄品種や、ピノ・ノワールなどの黒葡萄にも適した産地です。

主な栽培品種

ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ゲヴュルツトラミネール、ピノ・ノワール

代表的な葡萄園

エル・センティネラ

寒流のフンボルト海流が流れる太平洋から7㎞の場所にあり、チリの葡萄栽培地域の中でも最も冷涼な葡萄畑のひとつ。

冷たい海風の影響で毎朝霧が発生し、気温は早朝で1℃、朝が4℃と大変涼しいですが、昼になると20℃ぐらいまで上昇するので、昼夜の寒暖差は約20℃にもなります。この寒暖差が質の高い葡萄を生み出し、滑らかで香り豊かなワインが出来上がります。

土壌は三層の構造になっていて、一番下がミネラルを豊富に含むごつごつした石の層、真ん中が粘土質、表面が葡萄畑にある様々なものが積み重なった層。崩れやすい性質を持った土壌のため、根が地中まで伸びていきやすくなっています。真ん中の粘土質土壌は粘土を多く含んでおり、高い保水性を有しています。

カサブランカで一番問題になるのは「水」で、この地域は雨がほとんど降らない為、栽培用の水の確保が大変重要なポイントになります。水は地下水を利用し(地中90m程度まで掘って水を吸い上げている)、冬にわずかに降る雨と、この地下水を利用した灌漑で得た水を、保水性に優れた粘土質土壌がしっかりと蓄え、葡萄は収穫までしっかりと育ちます。

葡萄畑は斜面にあり、麓にはシャルドネ、上部にはソーヴィニヨン・ブランが植えられています。

シングルヴィンヤードのシャルドネは、この葡萄園の第5区画(区画名:ケブダラ・アルタ)の葡萄を使用しています。(ケブラダ・アルダ=「小川の上流」という意味)

シングルヴィンヤードのソーヴィニヨン・ブランは、この葡萄園の第10区画(区画名:ロマ・ロハ)の葡萄を使用しています。(ロマ・ロハ=「赤い丘」という意味)

エル・トリアングロ

フラッグシップワイン、「オシオ」ピノ・ノワール用の葡萄が栽培されている葡萄園。敷地が三角形の形をしていることから、エル・トリアングロ(=トライアングル)という名前が付けられています。

土壌は保水力の高い赤粘土を含む砂質土壌。雨が降るのは冬の間だけで、収穫期に降ることはほとんどありません。標高は約300m。オシオ用の葡萄は、数年に渡ってリサーチを行った結果、最良と判断された区画で栽培されています。植樹率は1haあたり2,000本。

この産地から生まれるワイン

コノスル オシオ ピノ・ノワール

チリNo.1ピノ・ノワールを目指し、ブルゴーニュの銘醸「ドメーヌ・ジャック・プリュール」のマルタン・プリュール氏の協力を得て造られた限定生産品。伝統国とニューワールドの個性が融合し、類稀なる個性を持った逸品です。85%は「エル・トリアングロ」葡萄園のピノ・ノワールを使用しています。外観は深みのあるルビーレッド。赤系果実とベリーの繊細なアロマに、白い花やスミレ、甘いスパイスの香りが調和しています。エレガントかつ力強い味わいで、上質な酸、豊かな舌触りと素晴らしい凝縮感が感じられます。

コノスル 20バレル リミテッド・エディション ピノ・ノワール

「オシオ」ピノ・ノワールのセカンドワイン的存在のワインです。葡萄の産地や製法などを含め、樽熟成の段階まで全てオシオと同じように造られ、バレルセレクションの段階で選別されています。輝きのあるルビーレッドの外観をした、エレガントで官能的なピノ・ノワールです。素晴らしいフィネス、複雑さを感じさせる香り立ちです。新鮮なチェリー、イチゴ、ラズベリーやプラムの香り。それを皮やスモークのヒントが支えています。しっかりと抽出された成分と旨味のある優しい余韻が長く続きます。

コノスル 20バレル リミテッド・エディション シャルドネ

20バレルシリーズ初の白ワイン。「エル・センティネラ」葡萄園のシャルドネを使用しています。輝きのある黄金色で、香りと味わいに共通するシトラスのノートとミネラル感が特長。洗練度の高いクリーンな酸味と、それを包み込むようなリッチなボディがあり、非常にバランスのとれた上品な味わいになっています。

コノスル シングルヴィンヤード シャルドネ

エル・センティネラ葡萄園にあるケブダラ・アルタ区画(小川の上流という意味)で造られるワイン。新鮮な柑橘系果実やリンゴのような果実香とトロピカルフルーツのようなアロマ、オレンジの花ような柔らかな香りが感じられ、樽熟成由来のヴァニラのニュアンスも感じられます。ふくよかな辛口で、豊かな酸とボリューム感のあるボディ、凝縮された果実味とのバランスが取れていて、ミネラル感やクリーミーな余韻が楽しめます。

コノスル レゼルバ・エスペシャル シャルドネ

外観は輝きのある黄金色。パインやマンゴーなどのトロピカル系のアロマと上質のミネラル、樽の香りが特徴的。柔らかな口当たりでボリューム感があり、フレッシュな酸味、豊かな果実味と深みのあるコクが楽しめます。バランスの良いシャルドネです。

コノスル 20バレル リミテッド・エディション ソーヴィニヨン・ブラン

産地由来のしっかりとしたミネラル感を持つワインです。「エル・センティネラ」葡萄園のソーヴィニヨン・ブランを使用しています。輝きがあり溌剌としたワインで、しっかりとした、豊かな香りが長く楽しめます。グレープフルーツを思わせるシトラス系のノートをミネラルが支え、そこへ優しい青草の香りが加わり、一層魅力的になっています。味わいはフレッシュで上品、豊かな表現力があります。果実味と繊細さを持ち合わせた、バランスの良いワインです。

コノスル シングルヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン

エル・センティネラ葡萄園にあるロマ・ロハ区画(赤い丘という意味)で造られるワイン。柑橘系果実のフレッシュな香りとハーヴ、白い花やトロピカルフルーツ、ミネラル、濡れた石のようなニュアンスが感じられます。フルーティな辛口で、爽やかな酸味と厚みのある果実味とのバランスが取れていて、若干の塩味が複雑味を与えています。

コノスル レゼルバ・エスペシャル ソーヴィニヨン・ブラン

外観は淡いイエロー。グレープフルーツを思わせるシトラス系のきれいな香りの中に、青リンゴや白桃の香りが調和しています。フレッシュで繊細、良質のミネラル感があり、バランスのとれた味わいをお楽しみ下さい。

コノスル レゼルバ・エスペシャル ゲヴュルツトラミネール

とても華やかなワインで、ライチやマスカット、桃などの果実香、バラの花のしっかりとしたアロマが感じられます。エレガントな酸味、ライチを思わせる果実味が感じられ、クリーミーでソフト、ミネラルを感じさせる余韻が続きます。


no family trees, no dusty bottles, just quality wine