コノスル



ニュース/コラム

Home > ニュース/コラム > ニュース > 『Wine Advocate』誌で、「オシオ」ピノ・ノワール2013…

『Wine Advocate』誌で、「オシオ」ピノ・ノワール2013年が95点を獲得!!

2016年2月26日

コノスルのフラッグシップワインのひとつ、「オシオ」ピノ・ノワールの2013年ヴィンテージが『Wine Advocate』誌で95点を獲得しました。

「ジュヴレシャンベルタンのグランクリュとブラインドで比べてみたらどうかと思ってやってみたら、誰もチリであるとは気づかず、しかもそのブルゴーニュワインよりも好きだという人が多かった。お得な値段で買える、グランクリュ級の品質の素晴らしいワインだ」という、ベタ褒めのコメントも付いています。

The nose shows great complexity with more depth than the 20 Barricas, mixing wild berries, but with one extra degree of aromatic power and nuances. The palate shows very good inner strength, a kind of elegant power while showing lightness, combining those two complex characteristics. It’s a profound, sharp Pinot with very good tension, very good acidity and length. Super! It felt very Burgundian and I wondered how it would do in a blind tasting against some top Burgundies. So I took a spare bottle and served it double blind against a Grand Cru from Gevrey; to our surprise, nobody identified is as Chile, and in fact more people preferred it to the Burgundy. A revelation. Grand Cru quality at a very reasonable price.

 


no family trees, no dusty bottles, just quality wine