コノスル



ニュース/コラム

Home > ニュース/コラム > ニュース > チリの歴史上、一番美味しい白ワインはコレ!コノスル20バレルSBが最…

チリの歴史上、一番美味しい白ワインはコレ!コノスル20バレルSBが最高評価を獲得!!

2016年11月15日

18年の歴史を持つチリのワインガイド『Descorchados 2017』にて、コノスル20バレル ソーヴィニヨン・ブラン2016年が白ワイン史上最高の評価を受けました!

【ポイント】
・ 18年の歴史の中で、白ワイン史上最高評価となる97点を獲得
・ 昨年のフラッグシップ・シレンシオに続き、白でもコノスルが史上最高評価を獲得
・ 冬のお鍋の季節、柚子やポン酢など、柑橘を用いたお料理にも◎

少し汗ばむ日には白ワインの気分だったり、寒い日にはお鍋を囲みながら白ワインが欲しくなったりと、夏だけに限らず、冬でも活躍する機会が何かと多い白ワイン。けど、そんなに量は要らない…という気分の方も多いのではないでしょうか?

そんな時に、おススメしたいのが、コノスルの20バレルシリーズ。白ワインには、2002年にコノスル初のウルトラプレミアム白ワインとして誕生したシャルドネと、2005年に誕生したソーヴィニヨン・ブランがあります。

特にソーヴィニヨン・ブランは、この度、チリで18年の歴史を持つワイン評価本『Descorchados 2017』にて、白ワイン史上最高の評価を受けたワインなんです!(評価されたのは2016年ヴィンテージです)

海に近く冷涼な気候に恵まれた単一畑「エル・センティネラ」より収穫されたブドウを用いたこのワインは、溌剌とした柑橘の香りに海を感じさせる仄かな塩気とミネラル感があり、上品で繊細さのある果実味が魅力。少し汗ばむ日にはスッキリと、寒い日にはお鍋で暖をとりながら、柚子やポン酢など、柑橘をアクセントにしてお楽しみ頂きたい、コノスル自慢の白ワインです。

コノスル ソーヴィニヨン・ブラン 20バレル リミテッド・エディション2014
希望小売価格(外税)2,800円


no family trees, no dusty bottles, just quality wine