Thanks to Japanese Tea Sets コノスル日本語公式サイト

コノスル



ワイン×料理マリアージュ

Home > ワイン×料理マリアージュ > ランチ > バニラオイルの穴子フライ

バニラオイルの穴子フライ

バニラオイルの穴子フライ

材料(2人分)

●穴子フライ

卵          2個
コリアンダー     20g
ディジョンマスタード 25cc
塩          適量
コショウ       適量
穴子         300g
小麦粉        適量
パン粉        500g
バニラオイル     適量

●マッシュポテト

牛乳         50cc
バター        75g
ジャガイモ      500g

メリケン*      10g
コリアンダーの葉   適量

作り方

  1. 穴子フライを作る。卵、小さく刻んだコリアンダー、マスタード、塩、コショウをボールで混ぜる。
  2. 骨を取り除いて開いた穴子を4等分し、小麦粉をまぶす。余分な粉を落とし、溶いた卵の中に浸す。
  3. パン粉をまぶし、バニラオイルを引いたフライパンで中火で揚げる。
  4. マッシュポテトを作る。別の鍋にミルクとバターを加えて溶かし、塩を加えて味を整え、マッシュしたポテトを加える。ミルクの量を増やすとより甘みが増す。
  5. 皿にマッシュポテトを盛り付ける。穴子が揚がったらマッシュポテトの上に2つ乗せ、メリケンを振り掛ける。コリアンダーの葉を飾り付けて完成。

バニラオイルの作り方:バニラビーンズの鞘を切り開き、注意して中をそぎ出す。そぎ出した粒と鞘を植物性油を引いたフライパンで加熱する。低温で加熱するように注意する(温度を上げ、フライパンを火から離しながらバニラが焼けてしまわないようにする。それを5回くらい繰り返す)。20分程で火からおろし、密封容器で保管する。

*「メリケン」はチリのスパイスです。スモークした赤唐辛子、トーストしたコリアンダーシード、クミン、塩が入っており、チリでは専門店などで販売されています。

この料理に合うワイン

「スパークリング」ロゼ

「スパークリング」ロゼ

アナゴのパン粉フライは「スパークリング」ロゼのフレッシュでフルーティな味わいと良く合います。料理に使用したヴァニラオイルがポイントで、ワインと組み合わせることで深い余韻を感じさせます。


no family trees, no dusty bottles, just quality wine